ライトノベル TL おすすめ★★★★★ おすすめ度別 わ行

『わがまま男爵の愛寵』宇奈月香 (感想・ネタバレ)

┏─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─┓             DMM 電子書籍 ┗─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─┛ 国内最大級!250,000冊以上の取り揃え いつでもどこでも漫画が読める!! あの人気コミックも絶賛発売中! 詳しくはこちら⇒https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BO6FY+C9RP6Q+6HW+3SYCAB

 

ねこ
この作品はどんなお話?
元婚約者の男爵×元侯爵令嬢のすれちがい恋物語
とら
ねこ
元婚約者?で元公爵令嬢?
侯爵令嬢がその立場を失うところから始まるものがたりで…
とら
ねこ
気になる中身は…

 

 

『わがまま男爵の愛寵』

 

著作:宇奈月香
 

挿絵:緒花 

 

🖊あらすじ

身分逆転許嫁ロマンス

元公爵令嬢・アンジェラは、父が作ったとされる借金の代わりに、かつての婚約者・ギルバードの愛人になることに。

まったく好きじゃなかったのに、時折見せるギルバードの優しさにアンジェラの心は揺れる。

しかし、アンジェラを目の敵にしていた令嬢とギルバードが婚約すると聞いてしまった。

恋を自覚した瞬間に失恋したと思ったアンジェラだが、突然ギルバードに純潔を散らされ、温もりを染み込まされて……。

 

★個人評価

切なさ   ★★★★★

ハッピー  ★★☆☆☆

セクシー  ★★☆☆☆

展開    ★★★★☆

お気に入り ★★★★★

 

♡感想(ネタバレ含む)

比較的先が読めるスタンダードなお話でしたが、主人公二人の性格が好きでした。

 

話は、アンジェラの父が無実の罪で使ったところから始まり、

婚約者であったエリオット男爵の長男ギルバードに助けを求めます。

しかし、その扉は開くことはなく、そしてお屋敷も差し押さえられ住む場所も無くなりアンジェラは絶望します。

 

失意のなか、母親代わりでもあった乳母のエマの故郷に一緒にいくことに。

そして、伯爵家でメイドとして働いていたが、そこも誤解により解雇されてします。

そんな矢先、ギルバードから、父がエリオット家から借金をしていたという督促状が届きます。

事実を確認するために、エリオット家を訪れたアンジェラにギルバードは「愛人」になることを提案します

 

そもそも、アンジェラが15歳婚約の時お互いの家のための政略結婚でした。

アンジェラは顔合わせの際ギルバードから「冴えない女」「子供を産めばそれでいい」といわれ

その後も外見についてさんざん言われ、アンジェラはギルバードの視界に入りたくない思いから社交界から遠のいていくようになりました。

顔を合わせてもお互いささやかな言い合いになるばかりで、疎遠になるばかりでした。

 

ギルバードのもとでメイド兼愛人になってから、アンジェラは専属メイドとしてギルバードの簡単なお世話を手伝う日々を過ごしていました。

ギルバードは、父親がいなくなってからのアンジェラがいかに過酷な状況にいたかを調査して知ります。

実は、彼は彼女の父の無実を晴らそうと画策していました。そのためにドーソン侯爵の娘と婚約することも決意していました。

ドーソン侯爵は元婚約者であるアンジェラをよく思わないのは目に見えていたので、屋敷にいることがバレるわけにはいきませんでした。

しかし、事情がかさなりドーソン侯爵にお屋敷にいることが知られ娘のグレンダから嫌がらせを受けることに。

その夜、ギルバードに突然純潔を散らされます

 

その翌日、アンジェラはグレンダの指輪を盗んだ疑いをかけられ

お屋敷から追い出されてしまいます。

アンジェラに戻ってきてほしいと会いに来たギルバードをアンジェラは突き放します。

 

お気に入りポイント

  • ヒロインとヒーローの視点が交互でお互いの気持ちが見える
  • ヒロインの過酷さに切なさMAX
  • ヒーローの天邪鬼さ

その直後、エマがなくなり、生きる気力も失ったアンジェラのもとに、ギルバードが現れ

一夜を共にし、2年前の彼女の父が陥れられた真実をきかされ、ドーソン侯爵の罪を暴くために婚約もしたと聞かされます。

そして、アンジェラだけを愛していると告げられ二人は愛を確認します。

 

その後、ドーソン侯爵の罪を暴き、ギルバードはアンジェラとの幸せのために

爵位を叔父に譲り、アンジェラの父の無実を晴らすことができました。

 

もー切ない!!割と前半からずーっと涙止まらない作品でした。

こんなに読んでて胸が締め付けられて、涙出る作品なかなかないなと思いました。

アンジェラが健気だけど強気で、泣くまいと感情を押し込めるのが切なさを増していました。

 

切ない系作品が好きな方には本当におススメです!!

 

 

おすすめポイント

怒涛のヒロインに降りかかる悲惨な環境

 

-ライトノベル, TL, おすすめ★★★★★, おすすめ度別, わ行

© 2021 読書感想は○○に限る