TL まんが わ行

『わたしの王子さま①・②』ゆめきよ(感想・ネタバレ)


 


 

┏─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─┓             DMM 電子書籍 ┗─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─┛ 国内最大級!250,000冊以上の取り揃え いつでもどこでも漫画が読める!! あの人気コミックも絶賛発売中! 詳しくはこちら⇒https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BO6FY+C9RP6Q+6HW+3SYCAB

 

ねこ
この作品はどんなお話?
褐色王子×アラサーOLの格差恋愛ものだよ
とら
ねこ
気になる中身は…

 

 

『わたしの王子さま

 

コミック:ゆめきよ

 

🖊あらすじ

「ようこ、迎えに来た」

ある夜、仕事から帰ってアパートの扉を開けると、褐色のしなやかな肌と宝玉の瞳を持つ超絶美形の男が待っていた!

現実を直視できないアラサーOLに舞い降りたドキドキなシンデレラストーリー。

 

★個人評価

切なさ   ★★☆☆☆

ハッピー  ★★★☆☆

セクシー  ★★☆☆☆

展開    ★★★☆☆

お気に入り ★★★☆☆

 

♡感想(ネタバレ含む)

アラサー女子「ようこ」の部屋に突如現れた、王子様「ワルド」

ワルドはようこ会いに来たとのこと。

どこで会ったことがあるか思い出せないようこに、

「結婚しよう!」

猛アプローチをかけてくるワルドに困惑するばかり。

 

親友からは考えずに結婚しろと言われるが悩みます。

 

そんな時に、ワルドの妹が来日します。

最中、夜中の公園で突然何者かにワルドとようこは襲われかけます。

家は危険だとワルドの妹に一緒のホテルに泊まるように勧められます。

そこで、ようこはワルドの妹に毒を盛られ、自分たちを襲った人を雇ったのも妹だったことを知ります。

ワルドの妹はワルドが好きで結婚するのは自分だと主張故でした。

 

この毒が「いばら姫」という一度眠ったら目覚めるかわからない毒で、ワルドの妹も一緒に飲み神に選ばれた人間のみ目覚めるのだと眠りにつきます。

なんで、妹も一緒に飲んだのかまじで謎すぎました。

神に選ばれた花嫁(目覚めた)なら、ワルドが認めてくれるとの言っていますが…

でも飲まなくてもよくない?ってなっちゃいました。

そのうえ、ようこ目覚めるの早くない?!って。

(一応、毒の効き目が弱まっていると説明してたけど…)

 

しかし、まー、この一件で、ようこワルドとの出会いを思い出し、やっと2人は結ばれます。

 

そこから、2巻はワルドの、ようこを思い募っていた思春期の話と、基本ラブラブしているお話でした。

 

1巻はストーリー重視という感じで最後に少しだけラブラブしていて、2巻はずっとラブラブしていたのでお話の雰囲気ガラッと変わった感じがしました。

 

お気に入りポイント

  • ワルドの美ボディー
  • 時々コミカルになる絵
  • 絵がかわいい

 

2巻の後半に入っていた「むかしむかしのおはなし。」が、切なさと綺麗さが相まってとても好みの作品でした。

 

おすすめポイント

ワルド王子の一途さ

 

 

0

-TL, まんが, わ行

© 2020 読書感想は○○に限る