TL あ行 まんが

『オネエな伯爵と臆病令嬢の婚約者ごっこ』白藤(感想・ネタバレ)


 

┏─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─┓             DMM 電子書籍 ┗─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─┛ 国内最大級!250,000冊以上の取り揃え いつでもどこでも漫画が読める!! あの人気コミックも絶賛発売中! 詳しくはこちら⇒https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BO6FY+C9RP6Q+6HW+3SYCAB

 

ねこ
この作品はどんなお話?
女装している伯爵×男性恐怖症な令嬢の恋物語
とら
ねこ
気になる中身は…

 

 

『オネエな伯爵と臆病令嬢の婚約者ごっこ』

 

コミック:白藤

原作:白柳いちか

キャラクター原案:すがはらりゅう

 

🖊あらすじ

男性恐怖症のフィオナは社交界デビューの相手として、高名なデザイナーでもある美しい伯爵セオドアを紹介された。

通称テディと呼ばれる彼は、その美貌で女装を趣味とし、フィオナにとっては初めて心を許せる男性に…。

テディの提案で互いに都合のよい仮初の婚約をしたものの、やがてフィオナは彼に恋心を抱いてしまう。

彼女の気持ちに気づいたテディが熱く囁いた。

「フィオナ覚悟して。もう仮初の婚約者では我慢できないの。これからは遠慮なく口説くよ」

女装家テディとは違う、伯爵セオドアの誘惑のまなざしに、フィオナの体は甘く痺れてーー。

 

★個人評価

切なさ   ★★★☆☆

ハッピー  ★★★☆☆

セクシー  ★★☆☆☆

展開    ★★★★☆

お気に入り ★☆☆☆☆

 

♡感想(ネタバレ含む)

男性恐怖症のフィオナが社交界デビューの相手に紹介されたのは、女装をした美男子テディでした。

 

フィオナはテディなら怖くないと、そしてテディは女装する自分に偏見をもたない彼女に親しみを感じ、友人になります。

そして、一緒に過ごしてるうちにお互いの身のフリのために婚約しないかとテディに提案します。

「婚約ごっこ」

をしようと。

 

テディはフィオナをかわいがり大事にします。

そして、一緒に過ごすうちにお互いに好意を抱き本当の婚約者となります。

 

そんな矢先に、フィオナは何者かに連れ去られます。

そこで、男性恐怖症になった記憶取り戻します。

そこに、テディが助けに来てフィオナは彼の胸に飛び込みます。

改めて、プロポーズします。

 

困難を乗り越え二人は晴れて結婚するのでした。

 

という感じで、つまらないことはないんですが、展開はあるけど物語が淡々とすすんでいくなという印象でした。

絵のタッチ的に私には、主役二人以外のキャラの判別があんまりつきにくくて少し読みづらく感じてしまいました。

 

お気に入りポイント

  • フィオナとテディの関係
  • お話のボリューム感
  • 展開の速さ

 

最後に、結婚してから怒涛のような甘いシーンがあります。

情熱的にフィオナを求めるテディがとてもよかったです。

フィオナは大人の女性という雰囲気で、テディも女性らしさより男性の雰囲気になって、二人が心身ともに成長したんだなとみて取れました。

 

おすすめポイント

令嬢フィオナのトラウマ克服成長物語

 

 

0

-TL, あ行, まんが

© 2020 読書感想は○○に限る