BL か行 まんが

『今日からΩになりました。』舞木サチ(感想・ネタバレ)


ねこ
この作品はどんなお話?
優秀な幼なじみα×平凡β→Ωの胸キュンオメガバースラブ
とら
ねこ
タイトルから主人公はβ?Ω?
そこが、この作品のポイントなんだよ!!
とら
ねこ
気になる中身は…

『今日からΩになりました』

コミック:舞木サチ

🖊あらすじ

「オレ、βなのに“発情期”がきちゃった!?」平凡なβの奏は、隣の家に住む幼馴染の宗近が好きだった。だけど、宗近は優秀なα。自分とは不釣り合いだと思い、気持ちはこっそり心の中にしまっていた。しかしある日、奏の体に異変が…!病院で検査すると実はΩだったことがわかってーー!?体の突然変異で、幼馴染とHしちゃった!ほのぼので胸きゅんなオメガバース・ラブ

 

★個人評価

切なさ   ★★★★☆

ハッピー  ★★★★☆

セクシー  ★★☆☆☆

展開    ★★★☆☆

お気に入り ★★★★☆

♡感想(ネタバレ含む)

オメガバース系にあまり興味はなかったのですが、この作品を読んでオメガバース系好きになりました!

『β』だと思っていた「奏」はある日突然『Ω』に変異します。『β』がゆえに幼なじみの『α』である「宗近」に想いを告げれず片思いしていたのに…『Ω』になったということは…!?

という、お話の出だしなのですが、絵のタッチも内容も「ほのぼの~」っとしていて、「奏」と「宗近」はどうみたって両想いだし、お互いの両親も祝福しているのに、これでもかというくらい気持ちがすれ違うんです!!!!!

この二人、お互いを好きすぎて思いやりすぎて、番になることを踏み切ることができません。

番にならず、発情期を抑えるための関係にお互いどんどん悩んでいきます。

周りも温かく見守ってくれているのに、相手を思って考えていることを少しでも口に出して伝えたらそんなにすれ違わないのに…っ!!と

モヤモヤするのですが、嫌な感じではなくいい感じに胸がキュッとするような切なさがあって本当にいいんです。

そして、奏をサポートしてくれる保健室の先生と奏と同じようにβ→Ωになった先輩の何かありそうな関係性が、気になるのなんのって....

過去が知りたいし、この先どうなるのかこの二人の関係も見たいと思いました。

お気に入りポイント

  • ほのぼのしているのに切ない
  • 片想いがいっぱい
  • 奏がかわいい

なんやかんや起こるのですが、

ライトなBLという感じなのでサクッと読むのにおすすめな作品です!

おすすめポイント

一途だけど、じれったい恋模様

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【新品】今日からΩになりました。 (1巻 全巻)
価格:748円(税込、送料別) (2020/10/15時点)


0

-BL, か行, まんが

© 2020 読書感想は○○に限る