TL か行 まんが

『極道とオメガ』act.1~act.10』小島きいち(感想・ネタバレ)


┏─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─┓             DMM 電子書籍 ┗─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─┛ 国内最大級!250,000冊以上の取り揃え いつでもどこでも漫画が読める!! あの人気コミックも絶賛発売中! 詳しくはこちら⇒https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BO6FY+C9RP6Q+6HW+3SYCAB

 

ねこ
この作品はどんなお話?
極上のα男性×目覚めたばかりのΩ女性
とら
ねこ
気になる中身は…

 

 

『極道とオメガ』

 

コミック:小島きいち

原作:青井千寿

 

🖊あらすじ

新倉若菜は売れない恋愛小説家。担当編集から“極上のα(アルファ)男性”に取材する仕事を紹介される。

弘侠会の若頭である多々良国光は美しくも謎が多い存在ーー彼に近づくために高級クラブにホステスとして潜入した若菜は緊張のあまりに汗が止まらない…

と思っていたら初めての“ヒート”が訪れて!?

目覚めたばかりのΩ(オメガ)の性に戸惑う若菜とフェロモンにつられて群がる男たち…。

意思に反して疼くカラダは自制ができない。

絶体絶命のピンチに表れたのはーー!?この感情は「愛」、それとも「本能」なの…?

 

★個人評価

切なさ   ★★☆☆☆

ハッピー  ★★★☆☆

セクシー  ★★★★☆

展開    ★★★★☆

お気に入り ★★☆☆☆

 

♡感想(ネタバレ含む)

オメガバース系の作品です。

 

小説家の若菜(Ω)は、小説がなかなか採用されずに困っていた。

そこに、担当から若頭・多々良国光(α)への取材をライターとして、してくれないかと依頼が来る。

彼が出入りする夜のお店にホステスとして潜入するが、そこでいままで一度も来たことがないヒートが来てしまう。

客たちに襲われそうになったところを、多々良国光に助けてもらいます。若菜のボディーがエロくていいです。

 

後日、お礼に行くと、不思議な感覚に二人はなり、国光は『運命のつがい』ではないかといいます。

ここまで、無理に手を出さない国光がかなり紳士だと思いました。

 

その後、街中でヒートが来てしまった若菜は国光に助けを求め、体を重ね運命のつがいであることを確信します。

国光は、若菜の両親に付き合っている報告をし、告白され甘いひと時を過ごした二人に敵は忍びより…

 

お気に入りポイント

  • 若菜のボディーのエロさ
  • 極道感がない国光
  • 忍のあいまいさ

 

敵につかまった若菜を、命がけで救った国光。

事件によりより一層絆が深まった二人でした。

10話のなかの、忍のキャラがいい味だしてて好きでした。腹黒キャラ好きです。

 

おすすめポイント

運命で結びつく関係

 

勝手に話数確認用メモ

act.1「初ヒート」

Ωの新倉若菜は小説家。ライターとして潜入したお店でヒートが始まり…

act.2「介抱」

取材したかった極道の若頭・多々良国光に介抱され…

act.3「運命のつがい?」

国光にお礼に向かった若菜。そこで、謎の感覚に見舞われ

act.4「忍からの告白」

憧れの忍から告白された若菜

act.5「ヒート」

街中でヒートになってしまった若菜は国光に助けを求め

act.6「国光vs忍」

若菜に盗聴器をしかけ、忍の正体を明かす国光

act.7「確認」

忍と気まずい雰囲気になっていたが会って話すことに

act.8「告白」

両親に勝手に付き合っているといった国光を問い詰めると…

act.9「拉致」

国光を憎む敵に拉致されてしまう若菜

act.10「入院」

敵に打たれてしまった国光

 

 

0

-TL, か行, まんが

© 2020 読書感想は○○に限る