一覧 ライトノベル TL

読書済み令嬢系ティーンズラブノベル作品一覧②(読んだ順のため順不同・感想ネタバレあり)

令嬢系のいままで読んだティーンズラブノベル一覧②

切ない系・執着系作品が好きです!

作品名作者・絵作品系統おすすめ部分・あれーな部分リンク
あなたを狂わす甘い毒天衣サ・ 天路ゆうつづ人生巻き戻り侯爵令嬢☆☆☆☆★
☆最初はビッチ妻と無関心夫の愛憎劇かと思ったけど、話が進むにつれて他の人によって人生を狂わされた男女がどう幸せになっていくかというお話で幸せになってほしいと思いながら読めました
★苦悩ゆえとは分かっていても、巻き戻り前のヒロインもヒーローも好きになれなかった
王太子の溺愛~王女は二度、囚われる~栢野すばる・角砂糖心を閉ざし、死の恐怖に怯える王女☆☆★★★
☆タイトル通りのヒーローの溺愛に溺愛を重ねる作品。ヒロインがそれまで不遇な人生を歩んでいて、死の恐怖を抱える中で、その恐怖を取り除いてあげようとつくす王太子がかっこいい
★世間知らずゆえだけど、ヒロインが幼い感じがしてなんか、幼女話読んでる気持ちになった
紳士達の愛玩沢城利穂 ・Ciel 兄弟×借金を抱えた令嬢☆☆★★★
☆ソーニャ作品という感じの歪み具合が見えた瞬間がグッときました!!俺様兄弟達にいいようにされているヒロインの弱さが好きです。でも、どちらからも、深い執着を向けられるヒロインの無垢さが良かった
★複数ものが苦手の人には向かない作品
 
二人だけの牢獄富樫聖夜・Ciel 王女×策士な宰相 ☆☆☆☆★
☆ヒーローが最後の最後で闇深くてよかったです!!ヒロインを脅しているようで愛があってという、ライトな執着系かと思って読んでたので、ヒーローの愛の方向性のゆがみがいい感じでぞわっとしました
★ヒロインが健気なのか、流されやすいというのか…と少し王女と考えると大丈夫なのかと思った
 
政略結婚の在り方園内かな・三浦ひらく気弱な伯爵夫人×怜悧な伯爵のノーブルラブロマンス☆★★★★
☆分かり合えてからの甘い空気感、ヒーローのヒロインへの愛情が深くて好きでした。最初のすれ違いからの幸せ空気が溢れる後半が良きです
★ヒロインのヒーローへの今までの嫌悪感がそんな簡単に解消されるものなのか不思議でした、仕方ないけど側室とも関係は持ってたのも、うーんってなった
 
囚われの蜜愛事情真宮美摩・八千代ハル冷徹貴公子×スパイ嫌疑の令嬢☆★★★★
☆スパイというテーマだったので、ハードな感じかと思ったら甘々の内容で、ヒロインもスパイとは?という感じで可愛かったです。
お仕置きも甘々で全体的に甘い作品でした
★もう少し、お仕置きは意地悪なものを期待してたので、ちょっと物足りない気持ちになりました
 
国王陛下は身代わりの花嫁を熱愛中伽月るーこ・天路ゆうつづ強引陛下×内気な花嫁☆☆★★★
☆挿絵が好きで読み、自分に自信がないヒロインが国王陛下の花嫁候補として接して愛を受ける感じが良かったです。
★花嫁を選ぶ方法に、2人と交互に過ごすやり方が、一途系ヒーローが好きなので、ヒロイン一筋だったけど…なんかもやっとした
 
騎士は悔恨に泣く春日部こみと・Ciel貴族を憎む野心家の騎士×心を持たない“血塗れ姫”☆☆☆☆★
☆誤解ゆえのヒーローがヒロインを憎しみながら惹かれていく様が切なくて良かった。ヒーローがヒロインの本質に触れ悔やみ苦悩する部分がタイトル通りだと納得しました
★ヒロインの父が曲者すぎて理解不能だった
 
変態侯爵の理想の奥様秋野真珠・gamu子供を愛する侯爵×大人な子爵令嬢☆☆★★★
☆ヒーローの感情薄めなんだけど、ヒロインのことを溺愛している具合が良かった
★ちょっと子供に向ける愛情に対してが危ういテーマの作品だなと思った
 
まどろみの寵姫ゆりの菜櫻・Ciel婚約者を捜し続ける若き王×記憶を失った令嬢☆☆★★★
☆ヒーローの一途な愛情にきゅんとしました。そして、ヒロインの周りがいい人が多くて安心して読める内容でした
★ヒロインの妹話も気になった
 
シンデレラの姉上秋野真珠・圷よしや素直になれないシンデレラの童話ifラブロマンス!☆☆☆☆★
☆シンデレラの意地悪な姉のその後という世界観で、ツン×ツンのケンカップルの素直になれないもどかしさが読んでて楽しかった
★ヒーローもヒロインも、ずっとツンだったから、もう少しデレなタイミングも見たかった
 
純愛の隷従宇奈月香・Ciel愛に飢えた“氷の王”×罪に苦しむ元世話役☆☆☆★★
☆身分差と誤解と執着がいいバランスで進んでいき、身分が低いヒロインがヒーローである王子の特別な存在であっても、傲慢にならず、謙虚で健気な姿がとても好感が持てました。ヒーローはヒロインが憎いけど気になるという幼さと、歪みがちょうどよく読みやすかったです
★最後のヒロインの出生の話はそんなに必要なかったような気もしました
 
縛 王子の狂愛、囚われの姫君月森あいら・幸村佳苗元婚約者で隣国の王子ル×秘密の塔に監禁された王女☆☆★★★
☆アブノーマルな行為がいっぱいで、面白かった!仄暗さをずっと漂っていて、ヒーローの想いが暴走していて強引さと執着が溢れていて良かったです。イラストが特に好き
★イラストがないと器具が想像できない
 

ここ最近は切ない系・執着系作品にハマっていることがわかるラインナップ

ねこ
お気に入り作品ピックアップ感想

「あなたを狂わす甘い毒

タイムリープ作品で、

ヒロインは夫に冷たくされ不倫に逃げ、実家の借金により離縁そして娼館でお金を稼がざる得なくなり、そこで命を落としたと思ったら、

夫との初夜に戻っていた!娼館で磨いた技術で、悲惨な記憶だった初夜をやり直すと、すると冷たかった夫の態度が変わり始める。

そして、やり直すうちに夫との関係が変わり愛されているとさえ思うえるよに。そして、実家の借金も仕組まれていたと知り回避するために奔走し過去をやり直していく。

過去のヒロインはビッチでみたいな感じだったので、ヒロインに対しての嫌悪感がややありながら読み始めたのですが、やり直し人生のヒロインが健気でかわいい。

途中まで夫であるヒーローがかなり不愛想で、感情薄めなので何を考えているのかわからないのですが、ヒーローサイドの話を読むとヒーローが苦悩してたことを知り切なくなります。

なにより、気持ちを通わせたと思ってからの急展開!!まさか!?の展開にどうなるのかはらはらして読めました。

じわじわと真実がわかってくる、タイムリープ作品好きな方におススメな作品です!

「騎士は悔恨に泣く」

健気すぎるヒロイン、そのヒロインの狂気的な父親。そんなヒロインにのし上がるために結婚したヒーロー。

の関係が面白かったです。ヒロインが幼少期に殺人経験があるという、そんな過去を蔑むヒーロー。子供ができるまでの夫婦関係だとし割り切ろうとするが、触れていくうちに噂と違う人柄に愛情が沸いていくヒーロー。

しかし、すれ違いながら始まった関係はなかなか改善されず誤解を解決できないまま進んでいきます。

少しづつ、距離が縮まったかと思った矢先の懐妊に、距離を取ろうとするヒロイン。

自分なりのやり方でヒロインを守ろとする不器用なヒーローが、なんとももどかしい作品です。

ヒーローがヒロインの真実を知った瞬間がタイミング悪すぎて、切なさMAXでキュンキュンしました。

-一覧, ライトノベル, TL

© 2021 読書感想は○○に限る