TL あ行 まんが

『幼なじみ婚』act.1~act.6』金森ケイタ(感想・ネタバレ) 


┏─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─┓             DMM 電子書籍 ┗─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─┛ 国内最大級!250,000冊以上の取り揃え いつでもどこでも漫画が読める!! あの人気コミックも絶賛発売中! 詳しくはこちら⇒https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BO6FY+C9RP6Q+6HW+3SYCAB

 

ねこ
この作品はどんなお話?
コワオモテな将棋棋士×結婚願望MAX女子の幼なじみ婚のお話だよ
とら
ねこ
気になる中身は…

 

 

『幼なじみ婚』

 

原作:金森ケイタ

 

🖊あらすじ

結婚願望が強すぎて、恋人もできない咲花(22)。

お見合いで、プロの将棋棋士になった幼なじみ・一生と再会!?

10数年ぶりに会った彼は、昔はやさしかったのに、今は“鬼軍曹”と呼ばれるコワモテな性格に激変してて…。

だけど、お見合い中に2人きりになった時、ある胸キュンする出来事が!?

思わず咲花の結婚願望が暴走!

そして一生は絶倫で…まさかの婚前××!?

 

★個人評価

切なさ   ★★☆☆☆

ハッピー  ★★★☆☆

セクシー  ★★★☆☆

展開    ★★★☆☆

お気に入り ★★☆☆☆

 

♡感想(ネタバレ含む)

おしどり夫婦の親をもち、結婚願望が強い咲花は合コンで失敗続き。

出だしでは正直このヒロイン苦手かも~って最初なりました。彼氏つくるなら結婚って…重って…

そんな時に母親から幼なじみの一生に会ってみるかとすすめられます。

一生はプロの将棋棋士になっていて、“鬼軍曹”と呼ばれるコワオモテになっていました。

 

そのお見合いの席で、ハプニングにより池に入ってしまった咲花を一生は拭いてあげているうちに昔のことを語らい、

咲花は一生に付き合いたいと告白しますが、「交際はしたくない」と返されてしまいショックを受けます。 

しかしそれは、交際ではなく結婚したいということでした。

これはなかなかの言葉足らずな一生だなと…なんで交際したくないといって手を出すのか謎すぎました。

そりゃ、セフレにしたいと勘違いされるだろと…

 

そこから、二人の結婚生活が始まるのですが、なかなか夫婦としての時間を過ごせないことにモヤモヤする咲花、

ある日その気持ちを打ち明けると一生が我慢していたことをわかります。

打ち明けて甘い時間を過ごす二人。しかし、一生の同期の巽の登場によって今度は一生がモヤモヤさせられます。

巽もなかなか、何を考えているかわからなので、どう絡んでくるか楽しみです。

 

お気に入りポイント

  • 甘い関係
  • 一生の将棋に打ち込んでる瞬間の顔
  • 咲花の一生懸命さ

act.3くらいからは咲花が健気で献身的な妻で可愛らしいと思いました。

そして、巽によって一生がどんどん余裕がなくなっていくのが意外な展開でした。

もっとクールかと思ったので。

 

勝手に話数確認用メモ

act.1「再会」

結婚が早くしたい咲花とプロ将棋棋士の一生の再会

act.2「すれ違い」

結婚したものの時間が合わない二人

act.3「将棋中心生活」

一生の生活は将棋中心

act.4「ヤキモチ」

一生は巽が咲花を気に入っているのが不安で

act.5「名人戦」

名人戦に挑んだ一生は

act.6「巽の揺さぶり」

巽は咲花に一生の関係について問われます

 

おすすめポイント

幼なじみの二人の未熟な結婚生活

 

0

-TL, あ行, まんが

© 2020 読書感想は○○に限る