ライトノベル TL か行

『記憶喪失の侯爵様に離縁されそうです』 ちろりん (感想・ネタバレ)

┏─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─┓             DMM 電子書籍 ┗─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─┛ 国内最大級!250,000冊以上の取り揃え いつでもどこでも漫画が読める!! あの人気コミックも絶賛発売中! 詳しくはこちら⇒https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BO6FY+C9RP6Q+6HW+3SYCAB

 

ねこ
この作品はどんなお話?
女性にトラウマを持つ公爵×忘れられた妻の物語
とら
ねこ
忘れられた?!
記憶喪失から始まる物語なんだ
とら
ねこ
気になる中身は…

 

 

『記憶喪失の侯爵様に離縁されそうです』

 

著作:ちろりん

 

挿絵: whimhalooo

 

🖊あらすじ

結婚一年目の夫婦であるセドリックとグヴィネス。ある日、セドリックが不慮の事故に遭い三年間の記憶を失ってしまう。

三年前、グヴィネスと出会う前のセドリックは女嫌いだった。

女という女すべてを忌み嫌い、言葉をかわすことはおろか、顔を見ることさえ満足にできないほどだった。

あの頃の状態に戻ってしまったセドリックは、自分に妻がいるという現実を受け入れられず、混乱のままグヴィネスに離縁を言い渡してしまう。

セドリックの混乱が収まるまで、とグヴィネスは屋敷の離れへ身を寄せることに。

しかし次の日、落ち着きを取り戻したセドリックは現実と向き合うべくグヴィネスのいる離れへ訪れ、「自分たちのことを教えてほしい」とグヴィネスへ歩み寄る姿勢を見せる。

グヴィネスは二人が何故結婚するに至ったかを語り始め……。

 

★個人評価

切なさ   ★★★★☆

ハッピー  ★★☆☆☆

セクシー  ★☆☆☆☆

展開    ★★★☆☆

お気に入り ★★★☆☆

 

♡感想(ネタバレ含む)

コミックシーモアのTLノベルのランキング上位にあったため購入してみました!

 

サクッと感想になりますが…

不思議なお話でした。

TLというよりラノベってかんじの作品でした。

 

お話は公爵様が記憶を失い、妻であるグウィネスを拒絶するシーンから始まります。

そこから、公爵様は数年前の極度の女性嫌いであった時期に記憶が戻ってしまったことがわかり

落ち着いた公爵様は、そんな自分が結婚した経緯を不思議に思い、グウィネスに

なぜ結婚にいたったか、そして記憶を失うまでに何があったのかを訪ね

グウィネス視点の回想とともに

ある真実が徐々に明らかになっていきます。

 

お話は回想がメインのお話なので比較的淡々と進んで面白いなと思いました。

 

公爵様とグウィネスが、政略結婚からの

女嫌いの侯爵様とグウィネスがどう歩み寄っていったかが丁寧に描かれているので

繊細なラブストーリーを読んでいる気分でした。

 

お気に入りポイント

  • 回想シーン全体
  • 初夜の後悔
  • 真実が明らかになるシーン

最後に、畳みかけるように

いろんな真実が明らかになっていくので

なんかいろいろな意味で切なくなりました。

グウィネスが痛いくらい公爵様のためを思って行動するのが、理由をわかったときに

切なさが増しました。

 

侯爵様の過去の事件への因縁・王太子の気持ち・公爵様の記憶喪失直前の出来事

一気に開示されます。

歩み寄りの部分が丁寧に描かれていた分、公爵様のグウィネスへの気持ちが

温かく感じて、最後は本当に幸せな気持ちになりました。

 

おすすめポイント

記憶喪失の間の回想シーン

 

-ライトノベル, TL, か行

© 2021 読書感想は○○に限る