TL さ行 まんが

『S系貴公子のお気に入り』あづみ悠羽(感想・ネタバレ)


┏─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─┓             DMM 電子書籍 ┗─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─┛ 国内最大級!250,000冊以上の取り揃え いつでもどこでも漫画が読める!! あの人気コミックも絶賛発売中! 詳しくはこちら⇒https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BO6FY+C9RP6Q+6HW+3SYCAB

 

ねこ
この作品はどんなお話?
妹の婚約者×不遇の姉が愛人契約するお話だよ
とら
ねこ
三角関係なんだね
三角関係とは少し違うかな…
とら
ねこ
気になる中身は…

 

『S系貴公子のお気に入り』

 

コミック:あづみ悠羽

原作:夜織もか

キャラクター原案:池上紗京

 

🖊あらすじ

妹は伯爵の花嫁に? 私は彼の愛人になるの?


「この家でかわいそうなのはね、好きでもない男に抱かれる君だけだよ」エリオットはやさしく囁きながら、夜ごとローレルに激しくも淫らな行為を繰り返すーー。伯爵家のエリオットはローレルの妹の婚約者だった。けれど妹はほかの男性に恋してしまい、ローレルは妹をかばって、彼を繋ぎとめるため愛人になることを受け入れたのだ。妹の罪を償うため、今夜も彼の指先に身も心も翻弄される罰を受けなければならない。気持ちよくなってはいけないのに、濃密な愛撫に、まるでローレルは彼に愛されていると錯覚してしまいそうで…。

 

★個人評価

切なさ   ★★★★☆

ハッピー  ★★★☆☆

セクシー  ★★★★☆

展開    ★★★★☆

お気に入り ★★★☆☆

 

♡感想(ネタバレ含む)

絵も好きだし、お話も前半はとても好きでした…!

 

妹・アイリーンが伯爵・エリオットの婚約者になるのですが、アイリーンには恋人が?!姉のローレルはその関係を知りつつ、バレないように隠そうとします。

しかし、婚約者であるエリオットにアイリーンが恋人といるところを見られてしまします。

エリオットは、代わりにローレルと婚約することを提案します。しかし、ローレルは母親の不貞で生まれた故、父からも娘とは認められておらず、ふさわしくない断ります。

そこで、ローレルは伯爵から愛人関係を結ぶことで、アイリーンとの婚約関係を続けることを提案してきますが、冗談だと流します。

ずっと、エリオットはローレルを求めている感じがすごい。そして。ローレルのアイリーンへの遠慮と引き方がかわいそうになってきます。

なんといっても父親がひどい…不貞で生まれた娘だから仕方ないにしても、こんな待遇で家に置いておかれるのがかわいそうすぎます。

父に愛人関係の話をし、父は是非にと乗り気になります。父からの提案に、エリオットが憤慨して婚約が解消になることを望んでいたローレルにとっては、予想外の展開にすすみ愛人関係が成立します。

それからは、愛人としての役目を果たす日々に…

ずっと何か言いたげのエリオットに、妹のためと頑張るローレルが痛ましいんですが、いいんです。愛されている瞬間の、この作家先生の表現の仕方がきれいで好きです。

 

 

お気に入りポイント

  • エリオットの表情
  • 不遇すぎるローレル
  • 過去との関係

 

 

ある日ローレルは、メイドにいわれて門の外に出ると、過去に誘拐されたことを思い出します。そこに、もう一人誘拐された少年もいたことを。

助かってからがローレルはかわいそうなので、つらい記憶すぎて忘れていたのは納得な感じでした。

そして、同じ男にローレルはまた誘拐されます。

そこに、エリオットが現れて助けてくれます。その、馬車の中でエリオットはローレルに告白します。ローレルがいいと。

しかし、ローレルはその想いを拒みます。そして、玩具にしてと壊れた表情のローレルが怖かったです。

そのあとの、悶着によって真実がすべてわかるのですが…

そういうことかと思いつつ、なんかいやだなーという展開でした。

父も今までの仕打ちその一言で済ますなよって思うし、メイド怖いし、一番の元凶お祖父さんだし…

駄目じゃないですが、何とも言えない後半でした。でも、なぞは回収してくれているのでよかったです。

 

おすすめポイント

エリオットのローレルへの想い

 


0

-TL, さ行, まんが

© 2020 読書感想は○○に限る